スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part28
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1457445569/


947: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)20:29:36 ID:MCV
>>808
うちは父方の親族がみんなあなたみたいなチャッカマン。祖父も父もその兄妹も。
俺もそう。イラついた時に自制が出来なくなるんだよね。それを解消するには
その元となった人に言わないと気がすまない。相手が理解を示さないとその事を延々と
問い詰めたり、なじったりする。もうね、これは人格障害なんじゃないかと思うよ。

その事を自覚してからはある程度楽になった。楽になったってのは変な言い方だけど。
ああ、これは俺の性格や生き方じゃなくて脳の構造に由来してるのか、って。

が故に、「もうやるまい」じゃ変わらないと思うよ。どれだけ反省しても、脳の構造から
くるものなら、その時その状況になったら同じ反応を示すんだと思う。もうこれは
専門的なアドバイスなり行動療法なりが必要だと思うから、俺は近く精神科を
受診しようと思ってる。あなたがどれだけ自覚し、反省し、その上でも同じ事を
何度も繰り返すなら、精神科を受診するのは一つの方法かもしれないよ。

808: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)03:37:37 ID:23p
愚痴と懺悔

仲良かった元同僚に実は嫌われてたということを知ってしまった
元同僚A子とは6年ぐらいの付き合いがあってプライベートで一緒に買い物に行ったこともある
少なくとも彼女の態度からは私のことを嫌ってる感じは全くしなかったし
A子が転職して会社を辞めた時も純粋な友人として付き合っていくつもりだった
最近LINEの返事が素っ気ないし会おうと言っても断られてばかりだと
別の同僚に愚痴ったところ実はA子が私を嫌ってることを知らされ物凄い衝撃を受けた
信じられなかったけど本人を問い詰めたら最終的に認めたのでガチで嫌われてる

私は自分が人から、特に同性から嫌われやすい人間だという自覚と反省がある
学生時代はクラスの女子にハブられてたし大人になった今も女友達は一人しかいない
その一人も最近めっきり疎遠という有り様

A子は最初こそ私に怒ったり腹を立ててたりしてたけど、付き合いが長くなるにつれて
恐らく慣れたのもあるんだろうけど、しょうがないなと私を許してくれるようになった
改めて振り返ってみると、私はA子がおおらかに受け入れてくれることで彼女に甘えてたと思う
嫌なことがあってイライラしてた時、話しかけてきたA子を無視しても
A子は嫌な顔もせずそっとしておいてくれたり、時間をおいて普段通り話しかけてくれたり、
ひどい八つ当たりをしてしまった時も怒ったりせず笑って冗談を返してくれた
そういう積み重ねで、A子は私が何をしても許してくれる存在だと思い込んでしまった
全ては単に会社の人間関係で揉めることがないよう仕事の邪魔にならないよう我慢していただけで
私のことも同僚だから私情を抑えて接してただけだったという事実を知ってしまい立ち直れない

仕事に悪影響が出ないように嫌いな相手とも仲良くするというA子の行動は社会人として正しいと思うし、
彼女に私が嫌われてるのも自業自得だとわかってるからそのことを恨んでもいない
理由を聞いたら答えてくれたけど、全て反論できないものだった
ただ、本気で仲が良いと思ってたからやっぱりショックは大きくて、今すごく無気力
馬鹿話して笑って楽しかったこともA子は楽しいふりしてるだけだったんだと思うと
同僚として友人として本当に大好きだったし心から信頼してたから辛い


991: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)21:52:16 ID:2N0
>>947
煽りや差別とかなしで質問します。
在日もしくは帰化された方ですか?
本当にそちらの血筋に火病があるのか知りたいので。

992: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)21:55:06 ID:tHt
>>991
それを質問するなら>>947より>>808だと思う。
>>947は自覚して改善しようと努力してる。
>>808は自覚はしてるし客観視もしてきたが、改善は何もしてなかった。

993: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)22:13:01 ID:2N0
>>992
いや>>947さんは自覚だけでなく家族まで同じ症状を持ってるって話されてるから。
こういう相談の場で包み隠さず経験を語ってくれてる分、信憑性がデータとしてあると思ってね。
悪い意味じゃなくて。
>>947さんはアドバイスを見ても基本的な考え方は純粋な日本人と変わらないみたいなのに、そういう遺伝的なものがあるのか知りたかったんだ。
このスレはIDしかないから身バレ等の心配もしないでよさそうだし。

煽り目的なら>>808さんに訊くよw

994: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)22:22:04 ID:tHt
>>993
火病の人は火病を指摘されるとさらに激昂するらしいよ。

996: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)22:28:08 ID:FBT
火病との関連は知らないけれど、そちらの血筋の人のDNAを調べると比較的近縁の関係で子供を作った形跡が多々見られるらしい
兄弟とか従兄弟同士とか親子とかで子供作ったっていうことね
そうなるとどうしても遺伝する病気は色濃く残るよねっつー論文があった

997: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)22:30:30 ID:tHt
イザベラ・バードの朝鮮紀行やシャルル・ダレの朝鮮事情をオヌヌメ。

◇   ◇   ◇

スレを立てるまでに至らない愚痴・悩み・相談part29
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1458045581/


62: 名無しさん@おーぷん 2016/03/16(水)09:13:26 ID:mB0
父方親族と自分を含め怒りのコントロールが上手く出来ない前スレ>>947です。

>在日もしくは帰化された方ですか?
>本当にそちらの血筋に火病があるのか知りたいので。

との質問があったので答える。
俺は根っからの日本人。ただ、遡ればどこかに「ゆかり」くらいはあるかもしれない。
前スレ>>991は「火病」を「怒りがコントロール出来なくてキレる事」だと思ってるみたいだけど、
それは間違い。まず正式な精神疾患では無い(少なくとも現行のDSM-Ⅴに記載は無い)。
俗にいう「火病」とは、怒りを抑制する事で感じる「諦念からくる鬱状態の事」を指すらしい。
あなたのイメージとは真逆と言っていい。抑圧的な社会に生きていれば誰でも陥る可能性のある
普遍的な症状であり「朝鮮人特有の事」では無いと俺は個人的に感じている。
ドストエフスキーがヒステリーを「ロシア女性特有の症状」と書いてたけど、それに近いある種の
偏見からくる決め付けなのではないのかな。

そして、これが精神疾患だったとして、俺や俺の親族の脳みそが持ち合わせてるのは「障害」ね。
確定的なものでは無いから断定するのはどうかと思ってはいるけど、そうでなければ説明出来ないくらい
血に色濃く反映されてる。「気違いの一族」、そう言っていいと思う。MAX頭のおかしかった祖父はしかし、
戦後裸一貫で会社を興し、上場企業の社長となった。家族に見せる顔と社会のそれが全く一致しない人だった。
父もそういうタイプの人間。ここに、前スレ>>808さんの「上司や目上の人には我慢出来る」ってのと近い何かを感じた。
よくいう「外面のいいモラハラ野郎」ってのかな。

父は死んでも祖父のようにはなりたくなかったらしい。それでも似てしまった。悲劇だと思う。
「出前が遅い」というだけでタバコに何本も火をつけて咥え、ネクタイを何本もしめるくらい怒りを
コントロール出来なかった祖父に。怒りだすと包丁を持って子供たちを追いかけ回したとも聞いた。
代々薄まっては来ているものの俺にも確実にその傾向が見られるので、だから精神科を受診する事は
必須だと思ってる。仕事が一段落したタイミングで必ず行こうと思う。自覚したのは本当に最近の事だ。
「障害だ」と分かれば相応の対処の仕方があると思いたい。投薬治療や行動療法に期待している。
逆に「障害じゃない」となったらキツいなぁ…。まぁ、どちらにしても根っこの部分から自分を変えなくちゃ
いけないのは変わらないのだけど。

130: 前スレ991 2016/03/16(水)16:55:39 ID:heq
>>62
前スレで質問した者です。
答え難い不躾な質問に懇切丁寧にお答えいただきありがとうございました。


【関連記事】仲良しで何をしても許してくれる存在だと思っていた元同僚にガチで嫌われていた。もう立ち直れない



《注目の最新記事》