今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その22
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1524481841/


376: ■忍法帖【Lv=1,コング,Aou】 2018/06/11(月)20:01:36 ID:qYe
ちょっとオカルト気味な話

うちの兄がカナダの女性と結婚して女の子が産まれた。
その娘がまだ十歳なのに物凄く美人、家族フィルター抜きでも美人なんだよね
ハーフって凄いね

でも、そのせいかトラブル多数

変態に公園で追いかけられたり
紙芝居してた大学のサークル男がストーカーになったり
姪の友達の父が「姪ちゃんみたいな娘が欲しい」って大喧嘩して離婚
男友達が隣の席に座るとかで喧嘩して目に大怪我
その他もろもろ書ききれない位にトラブル多発で

言っちゃ悪いけどコナン君って心の中で呼んでた
(実際に名前がコナンににてる)

377: ■忍法帖【Lv=1,コング,Aou】 2018/06/11(月)20:06:11 ID:qYe
兄夫婦が対抗策考えておろおろしてた。

話変わるけど、俺は介護施設で働いてて
ご利用者様のおじいちゃんにこの話をオブラートにつつんで小話的に話した
色々フェイク入れてね

おじいちゃん、なんかじっくり考え事したあと
「そのこ、外人とのあいのこか?」って言った

俺はハーフなのを言ってなかったからビビったけど
適当にわからんわって誤魔化した
でもおじいちゃん話を続けた

378: ■忍法帖【Lv=1,コング,Aou】 2018/06/11(月)20:17:33 ID:qYe
「船乗りをしてた時に海外の娼館で魔性の話を聞いたことがある」
「違う国の男女からのあいのこ娘に魔性は出てくる」
「魔性は両親どちら一方の国にとって恐ろしく性欲を沸かせる娘になる」
「魔性を持つとわかると、最高の娼婦になるので高値で取引されていた」
「若い頃一度魔性にあった時は有り金全てと借金して得た大金を一晩で渡したが悔いはない」

まくし立てられた、隣にいた掃除のおばちゃんも聞き入ってドン引き

「日本人の魔性が出てるなら、相手の国で育てろ、日本だと必ず歪むぞ」

って、おじいちゃんからアドバイスされたんだけど
これをどう兄夫婦に伝えるか考え中

379: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)20:27:35 ID:kn8
ボケ老人の繰り言を伝える意味あるの?

380: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)21:02:34 ID:C9w
じいちゃんの時代その辺ではそうだったんだろ

時代が違うし大丈夫じゃね?

381: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)21:16:01 ID:1Vn
まあ、日本だからホリの深い美形に見られるだけで
海外に出たら単に平たい顔の民族の亜種にしか見られなくなる可能性はあるかもね

382: ■忍法帖【Lv=1,コング,Aou】 2018/06/11(月)21:24:49 ID:qYe
ボケちゃいない人だからな

妙に説得力あってさ、稲川淳二の幽霊が乗り移ったのかと思ったよ

383: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)22:56:12 ID:wYi
>>378にとってはどんな感じに見えるの?
魔性って事は、血縁関係なく魅入られたりしないの?

384: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)23:16:35 ID:utV
>>382
>稲川淳二の幽霊が乗り移ったのか

って稲川淳二ご健在じゃないの?!

385: ■忍法帖【Lv=1,コング,Aou】 2018/06/11(月)23:33:29 ID:qYe
>>383
十歳とは思えない色気はあるけど
赤ん坊の頃から見てるからね
でも、家族の中で姪のトラブルに慣れてきてる空気が少し怖いかな
何か起きても
またか
的な空気になってるのが自分で言うのもおかしいけど不気味

386: ■忍法帖【Lv=1,コング,Aou】 2018/06/11(月)23:36:19 ID:qYe
具体的には何かプリズムイリヤってマンガのクロエってヒロインに似てるかな
紙芝居サークルの大学生ストーカーがぶつぶつ言ってて
ググったらそっくりだった

20180612-001


387: 名無しさん@おーぷん 2018/06/11(月)23:59:32 ID:qKe
そんなこと現実にあるのか
にわかには信じがたいが

388: 名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火)00:01:20 ID:Y8A
>>385
十歳時点でそれなら、成長したらマジで事件に巻き込まれるのでは...
家族がいつまでも守りきれるか分からんし

389: sage 2018/06/12(火)00:05:59 ID:EIQ
混血の流れでひとつ。

中学時代の同級生にイギリスからの帰国子女で
お母様がスリランカとドイツのハーフで本人はハーフ?クォータ?な子がいたんだ
その子の誕生日が12月でお誕生日会兼早めのクリスマスパーティをするからと友人たちとお呼ばれしたら
お母様が腕によりをかけた異国情緒あふれる豪華な料理が沢山用意されていて物凄く感動したんだけど、
『ザ・本場』のスパイス&ハーブがたーーーーっぷりの異国料理には馴染みがなさ過ぎて
出されたお茶も物凄くスパイシーでエキゾチックな香りで
デザートのクリスマスプディングも「プディング」のイメージとはかけ離れた物体で
昭和生まれの中学生にはなにもかもが衝撃的だったけれど、
なによりも衝撃的だったのは、その家の娘である主役の子がその料理に衝撃を受けていたことですよ。

ハーブに「雑草入ってる!!」スパイスに「変な臭いする!辛い!!」ビーツには「ぎゃー!チの色!!」って大騒ぎで
結局主役の子が「こんなの食べれない!」って大泣きしたから
最終的には出前のピザとコーラの至って普通の誕生日パーティになってしまった。
食べてもらえなかった料理を片付けるお母様の悲しそうな顔も忘れられないな....

主役の子はこのお母様の下に生まれて毎日お母様の手料理を食べて育ってきたはずなのに、
普段はいったい何を食べてるの?って聞いたら
 「ご飯と味噌汁」 って
イギリス帰りのローラもビックリなエキゾチック美人の発言にも衝撃を受けたわ。


《注目の最新記事》