結婚に至った過程を思い出して語るスレ 6
http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/tomorrow/1389281241/


202:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 20:11:53.15 ID:.net
見合いしてOKが出て1回つき合って断わったのがきっかけかなあ。
あの時断わってなかったら続いてなかっただろうな。

203:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 20:19:54.59 ID:.net


204:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 20:30:35.56 ID:.net
ちょっとメンタルが不安定で、2年前に鬱をやってなんとか回復したところだったのよ。
ところがつき合いだしたらてきめんおかしくなった。やっぱり新しい人間関係って高ストレスなんだな。
まだ会社とかなら我慢出来るがプライベートエリアに入ってくるのは高ストレス。
それで間に入ってる人に
 「くれぐれも私の問題なので相手には傷がつかないようにお願いします」
 「こういう状態なので今後の紹介は遠慮させて頂きたい」
と連絡をした。
実はその前の見合いで、相手の女の子が会った瞬間にオレを嫌って5分で帰ったことがあったんだよ。
オレは「間に入ってくれた人のメンツもあるから30分ぐらいは我慢して無駄話につき合ってくれないか?」
と諫めたのだが逆効果でさっさと帰ってしまった。
オレはその後紹介者を慰めるのに苦労したよ。
その後だったんでオレの話が額面通り取ってもらえなかったらしい。
相手がよほどの無礼を働いたんだろうと嫁は怒られたらしい。
当然身に覚えがないから会社に直接電話がかかってきた。

205:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 20:42:48.09 ID:.net
でまあ、こちらの事情や紹介者に断わった内容を包み隠さず伝え、
どうも話がおかしくなってるから、必要ならば自分が説明に回るがそれで良いか?と伝えた。
すると「もう良いです」と電話は切れて…まあ後味悪いよね。
なんで週末にやけ酒飲んで帰ってきたら留守電が入ってるのよ。
最初は伝言はなくてそれが何度か続いて、最後には伝言が入ってるんだけどもう泣いてるんだよ。
これは参ったなあ。傷つけるつもりはなかったんだけどなあ。
日曜の朝電話をして状態を説明するがなかなか納得しない。どうしても会ってくれと言うので会うことになったんだが。
あまりに真剣な顔つきなんでもうなんにも話が出来なくなって。
長い時間ドライブしたんだがちょうど菜の花の季節で、菜の花畑で車を止めて見入ったりしていた。
夕方になって「これからどうしよう」と話しかけると「重荷にならないのならこのままつき合って」と言われ。
もしもつき合うなら紹介者にも伝えた方がと言うと「話さなくて良い」、家族の人には?「そういうのイヤなんでしょ」
「秘密にしましょ」と言われたよ。鬱が酷くなって仕事が出来なくなるかもしれないよと言うと。
「それが当たり前じゃなくて、それで申し訳ないって思っているのなら私頑張れるよ」とまで言われちゃってね。
まあコイツの一時の気の迷いだろう。3月もつき合えば愛想を尽かすだろうと思いつき合いだしたんだよ。

206:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 21:14:02.98 ID:.net
つづき早よ

207:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 21:20:54.29 ID:.net
付き合い始めたときに問題になったのは「秘密」にするってこと。
オレは見合い話全てを断わったので問題無いが、彼女の方には毎週のように次の話が来る。
彼女が会おうと言わないので母親にばれる。
というか母親は最初から知っていたらしい。最初に断わってからずっと泣いてたらしいんだ。
で「相手に電話するようなことをしてはいけないよ」って釘を刺されていたそうだ。
ま親だから行動は読まれていたんだろう。
そういうわけで早いうちに向こうの親はオレとつき合ってることを知った状態になった。
見合い話は母親が毎回なんとか断わったそうだ。

208:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 21:30:52.15 ID:.net
オレの方の体調は行ったり来たりで、週末は一人暮らしなんで家事も溜まってたし
そもそもあまり乗り気でもないからほとんど電話かけたりもしなかった。
そうすると月曜の夜に掛かってくるんだよ。そういうことが何度か続くと鈍感なオレでも気がつく
普通ならそういう電話は金曜の夜にかけるもんじゃない?
そうすれば週末にはどこに行こうという話になるはず。でも金曜の夜はない。
電話は毎週掛かってくる…というかオレがかけないもんだから週に一回この時しか話さない。
おそらく電話を待っていたらオレはかけてこない。一週間以上ほっとくと忘れられてしまう。
でも金曜にかけると「デートに誘え」とおれの重荷になる。
だから「忘れてないよね」の確認電話を月曜にかける。そういう意味かなと。
結婚してから聞いたらやっぱりそういうことだった。
それに気がついてなんだか健気で可哀想になってきたんだな。

209:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 21:42:47.45 ID:.net
で、いまいちやる気が無いのにエネルギーを振り絞って電話をするようになったんだよ、金曜に。
誘うと、もう本当に極上の笑顔で迎えてくれるんだよ。
居酒屋とかに行って飲み始めると、オレはさっさと出来上って横になってしまうわけ。ひどい男だろ。
で目が覚めて薄目で彼女の方を見てみると、彼女はニコニコしながらうつ向いてお絞りを畳んだり広げたりしてるのよ。
ああコイツはオレが居るだけで、オレに誘ってもらうだけでこんなに幸せなんだな。オレはダメな男だけど
コイツ一人くらいなら幸せにできるかもなって思うようになったわけ。
見合いしたのは成人の日でこの頃は5月の連休の頃だったと思う。
でもまだ手をつなぐことすらしてなかった。もう一山あるだろうと分かっていたから。

210:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 21:56:17.36 ID:.net
しえん

211:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 22:20:37.98 ID:.net
彼女と付き合うようになって初めて気がついたことがあって、それは彼女と居るとなぜか気持ちが安らぐというか
緊張しないというか、恋愛のドキドキ感は無いんだけど、自分のエリアにズカズカと侵入しようとするエイリアンが居るって
感じがないんだな。オレの親はどちらも毒で、特に毒母が近寄ってくるとそれだけで不快になったもんなんだけど
彼女にはそれがない。オレはあの嫌な感じは女全般が持ってる性質じゃないかと思っていたんだけど、
そうでない女がいるということにちょっと驚いた。酔っ払ったあとは酔いが覚めるまで彼女の膝枕で2時間ぐらい寝てた。
今でも嫁に言うんだけど「オレはこの膝枕が欲しくて結婚したんだ」「オレが死ぬときは膝枕で逝かせてくれ」って。

見合いなんだから仲人がいて結婚までのレールを敷いてくれるもんなんだが、オレたちには仲人はいない。
なので結婚するのかどうなのかはさっさと決めなくてはならない。彼女はその気だが自分はまだ揺れてる。
彼女のことを考えるのならどちらを選ぶにせよ急がなくてはいけない。梅雨前にはそう考えるようになった。
で、それとなく年収とか資産の話をふってみた、これに食いついてきたらおそらくオレは醒めるだろうなって思いつつ。
すると彼女はすぐに話題を変えてその話に乗ってこない。
今度はデパートのブランドが並んでるところに連れて行ってプレゼントをしようと言うと要らないという。
オレは酷いやつで、彼女から安らぎをもらっているのに結婚が決められないのを高価なプレゼントでごまかそうって
思ってたんだと思う。これだけお金を使ったのならダメになっても負い目はないって感じで。

213:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 22:32:21.39 ID:.net
結婚したあと聞いてみたら
「婚約もしてないのに相手の収入や資産の話をするのは失礼」
「収入なりの生活をすれば良い」「最初に知らない方がいい」
「どんなに収入が少なくても借金がなくてきちんと働いているのなら食べていける」
「足りないのなら私が頑張ればいい。二人で頑張っても暮らせないってことはない」
プレゼントのことは
「男に金を使わせて喜ぶのは愛人のすること。妻ならば夫に無駄な出費はさせない」
「ましてや妻にならないのならあんな高価なものをもらう訳にはいかない」
と答えた。
癒し系でちょっとボケた女だと思っていたが意外にしっかりとした女だったんだな。
結婚してもう10年以上経つがお金で喧嘩したことは一度もない。
この話をするとみんなが言う「いい嫁さんもらったなあ」って。
これで一度は断った話をするとなんて言われるだろうか

212:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 22:29:43.31 ID:.net
>>211
金持ちなん?

215:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 22:39:15.54 ID:.net
>>212
お金はないよ。
特に毒親とは絶縁状態で、仕事はIT系のベンチャーだったから最初の7~8年は本当に食えなかった。
その食えない時期にいつ会社がダメになってもいいように最低の衣食住で暮らし、勉強のための本以外には
全く金を使わず、結婚した頃にはなんとか年収も600を超え預金も2000くらいになっていた。
でも長年の貧乏暮らしが板についていたので外見はそうとう貧乏に見えたんじゃないかと思う。
なにしろ着ているものはユニクロしまむら以下のものばかりだったから。

216:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 22:49:55.53 ID:.net
初夏の風が吹くようになった頃。オレはもう結婚を決めていた。
というか、彼女が自分の生活の一部になってしまい、彼女がいない生活が考えられなくなってきた。
でもまだ体の関係はない。最後の最後にどんでん返しがある可能性をまだ疑っていたから。
彼女の両親に挨拶に行った。父親はホッとしたようだった。が散々からかわれた。
彼女は今まで何度も見合いをしたが全部気に入らなかったらしい。半分諦めていたそうだ。
ところがオレから電話がかかってきたら打って変わっていそいそと出かけるらしく、今までとは大違いだと。
そこでオレは欝の話と毒親の話をした。だから結婚には実の親を絡ませたくないと。
毒親の話はなかなか難しかった。親を誹るようなことを言って気持ちのいい年配者はいない。
だから婉曲な表現しかできないがダメなものはダメだというしか無い。
ところがこの父親から頭を下げられた。どうか私の顔を立てて向こうのご両親にも報告をしてほしいと。

218:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 23:12:16.75 ID:.net
オレは迷ったがここで義父(予定 以下略)の顔を潰すわけにも行かない。
意を決して十年ぶりに実家の敷居をまたぎ彼女を紹介した。その時はまだ問題は起こらなかった。
夏の暑い頃に結納を交わした。オレは予期するものがあったので、結納にかかる費用は全額自分で負担した。
特に結納金は絶対親に出させなかった。オレの親が用意したのは自分の服だけだ。
そしてその後親がおかしくなる。結納の席での嫁親の言葉の一つ一つに難癖をつけだした。
家柄が吊り合わないと言い出した。嫁の親戚に未婚女性が多いことも問題にしだした。
嫁の働き先、近所まわりに聞き歩いて、何か嫁や嫁実家を貶めるような材料はないかと探しまわりだした。
挙句式場はキャンセルし、結婚は認めない、嫁実家とは親戚づきあいをする気はないと宣言。
ああとうとうやってきた。こいつらはオレが自由に幸せにやっていこうとするといつも必ず邪魔をする。
自分の支配下において自分を賞賛しない限り許さないんだな。彼女のために破談にしたほうが良いかと考えたよ。
嫁の両親はオレが一人っ子だからいずれ老後の面倒を嫁が見なきゃいけないって考えてる。
そして嫁はその覚悟があり、こんなことで諦めたのでは何にも出来ない。決心は変わらないと言うんだな。
そうだよな、きっとコイツは最初に会った日からオレとの結婚を決めていたんだよな。
だからオレがつれなくても時間をかけて自分の方に向かせるまで我慢出来たし、
オレの収入とか資産とかどうでも良かったんだし、おれのややこしい人間関係も全部受け入れる覚悟があったんだ。
でなきゃ見合いで断られた相手にアプローチしたり出来ないよな。
なんでこいつ今まで独りでいたんだよ。それだけの覚悟があったらいつでも嫁に行けただろうに。

221:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 23:32:00.74 ID:.net
オレの父親はオレが女に溺れて騙されていると言い、子供ができているのなら堕ろせと罵った。
オレはまだ彼女とそういう関係でなかったから、そこまで見下げられていることに心底腹がたったよ。
だから覚悟を決めて彼女と寝た。もう後戻りはしないとね。
入籍日は最初から決めていた。
一年前、まだ結婚なんか何にも考えてなかった時に新築マンションを注文した。
一人で暮らす予定だったのに窓の多い明るい角部屋が欲しくて4LDKを選んだ。
当時はバカなことをしたと思ったがおあつらえ向きとなった。
それの引き渡しが9月末。住むところができたら一緒に暮らせる。だからそれが入籍予定日だった。
式場はキャンセルになったが当初の予定日に身内だけのお食事会を開いた。
市役所に寄って婚姻届を出し二人で新築マンションの最初の夜を過ごした。
帰って彼女に話したことは、オレの貯金通帳、保険証書、資産のうち金目の物それをすべて見せ全部管理してくれと渡した。
そして最初に一番大事なことを話した。オレがもし明日死んだらどうするか。オレはまだ欝が抜けているわけではない。
ベランダから飛び降りたら確実に死ねる高さだ。その時には嫁のお腹に子がいるかもしれない。
公庫の借金はオレの生命保険でケリがつく(自殺の場合は数年はダメだが)。
子がいれば遺産を毒親に取られることはない。住むところが遺ったら後は何とか出来るだろうとね。

223:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 23:48:47.12 ID:.net
入籍の翌日、二人で婚姻届を出した市役所の隣にある家裁にまた二人で行った。
おそらく婚姻届提出から家裁に行くスピード記録じゃないかと思う。
オレの親との親子関係の調停を申し立てるためにね。
家裁の事務官は申請書を用意してくれたんだが適当な記入のサンプルがない。
で持ってきたのが離婚調停の記入サンプル。
「縁起でもないんですが」と言われみんなで笑ったよ。
家裁の待合室には離婚調停と思われる女性が何人か刺々しい顔で座っている。
こちらは幸せそうな二人でもうスイマセンという感じ。
事務官からは「調停日にはふたりとも注意して下さい。裁判所から出たところで刺されたケースが有ります」と脅された。
調停のぐだぐだは本題では無いので省くが、オレは遺留分放棄の書類を書いた。
遺留分放棄は普通は相当の財産との引き換えが原則だが、毒親の金など一円も欲しくないので無償で放棄となった。
これは家裁の記録に残り、結婚から10年後親父が亡くなって毒母が残された時
オレと和解しようとしたが、弁護士にこの経緯を示したら「どうにもなりませんね」と言われたらしい。
誰がどう見ても親が悪者だからねえ。親父はバカなやつだよ。手切れ金と思って幾らかの金を押し付けておけば
ここまで立場が悪くなることはなかったろうに。

225:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 00:06:07.68 ID:.net
親父が倒れた時…親戚から連絡があったのだが、嫁には真剣な目つきで
「看病に行ってくれというのなら、私行けるわよ。覚悟はあるから」
と言われたよ。もちろんその気は無かったが。
話は戻るが嫁はバージンだった。これじゃあ浮気も出来ないなと思ったよ。
いい年だからまさかと思ったが、短大時代に襲われかかったことがあってトラウマになり
それ以降そういう付き合いは一切しない方針だったらしい。
今毒母とは交流が有る。オレは顔も見たくないんだが、嫁は「長男の役目なんだから」と言う。
オレが行きたくないのを尻を叩いて行かせるという感じかな。
毒母はしきりにオレに金を渡そうとする。ん千万単位でね。将来を思うと怖いんだろうな。
でもオレは受け取れない。なにか汚れたもののように思ってしまう。
嫁が言うには自分は姑に借りがない…結納も義実家からは一円ももらってないから、
上から目線でいられるから気が楽だとね。でも墓だけは一緒に入りたくないという。
オレも親と入る気はない。

226:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 00:14:00.95 ID:.net
思圓

227:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 00:25:28.72 ID:.net
結婚してまだ子供が出来る前の話だが、TVで難病の小児病棟みたいな番組があって、
父親は一人暮らし、母親は子供に付き添って何年も病院ぐらしをしているのが映っていた。
番組を見た後嫁に「もしも自分たちの子供があんなだったらどうする?」って聞いた。
オレは「親の責任」とか「どういうふうに良い医者を探すかとか」そういうことを口にすると思った。
ところが全然思っても見なかった事を言った「丈夫に産んであげられなくてゴメンって抱きしめる」と。
それを聞いてオレはポロポロ涙が出てきたよ。オレの毒母はそんなこと一度もしてくれなかったから。
それでようやくわかった、嫁は俺の嫁であるとともにオレの母親役もしてくれたんだなあって。
嫁と出会った頃オレはゲーテのファウストを読んでいた。オレの感性があまりに鈍感なので
業を煮やしたゲーテが「グレートヒェンっていうのはこういう女だよ」って送り込んでくれたのかもしれない。

230:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 01:35:51.60 ID:.net
支援感謝。
つまらん話に付き合ってくれてありがとう。

そういうわけでオレの結婚って、毒親との決別とか機能不全家族で育った子供の自己回復とか
そういうものを全部まとめて片付けることになったんだな。普通の未婚の女には荷が重い役だ。
オレは家庭を憎んでいたと思う。特に母親というものを憎んでいた。その憎しみが解けない限り結婚は無理だったんだろう。
当時オレはもうほとんど諦めていた。
彼女の留守電に答えて電話をかけた時、何度説明してもわかってくれないから苛立って
母親への憎しみと、自殺願望を彼女にぶつけた。その時は彼女がオレの毒母のように思えた。
で、それで彼女が泣きながらゴメンナサイって言うんだよ。彼女に謝られる理由はないのにね。
彼女はこのままほっといたらイケナイって思ったそうだ。絶対会わなきゃいけないって。
そんなことから付き合いだしたから、一番最初に自分をさらけ出していたんだね。
見合いだったんだけどかなり濃い恋愛ドラマだったな。けっこう疲れたけど。
オレの話はこれでオシマイ。

今結婚を諦めてる奴もこんな出会いがあるかもしれない。
見合いなんかって思ってる人もそこで最愛の相手を見つけられるかもしれない。
そして覚悟があったらどんなことでも出来るってことを知ってほしいな。

231:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 03:25:14.29 ID:.net
>>225
おいおいw嫁さん処女か…いいな‥
俺なんか9人目の男らしい
(姉の恋愛遍歴を知り尽くした義妹暴露w)

234:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 08:04:24.36 ID:.net
>>231
お前が最後の男で満足させたんたろ?少なくとも9人よりもいい男って事だよ。

232:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 05:31:26.75 ID:.net
>>230
母親とはなぜそこまで不仲になったのかキッカケ
理由が知りたいな
親と同じ墓に入りたくないってよほどだ

247:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/20(木) 23:25:42.37 ID:.net
>>232
遅レスすまん。あれ書いた後インフルになって今まで死んでた。
で、毒親というものをわからない人に説明しても仕方がない。
わかる人には一言でわかる。わからない方が幸せだよ。
嫁は火の粉が飛んできて初めて尋常な相手でないことを悟ったらしい。
義母は「自分の子がかわいくない親っているんだねえ」としみじみ語ったそうだ。

238:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 12:06:11.07 ID:.net
>いい年だからまさかと思ったが、短大時代に襲われかかったことがあってトラウマになり
>それ以降そういう付き合いは一切しない方針だったらしい。

239:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 15:31:06.05 ID:.net
それがどうして1度の断られた見合い後に泣いて電話かけるほどまで
食らいついたんだろうな
ちょっと不思議だ、なんか感じるもんがあったんだろうか

248:名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/20(木) 23:30:22.84 ID:.net
>>239
嫁もなんであんな行動をしたのか自分でもよくわからないらしいよ。
なんかスイッチが入ったんだろうなあ。そういうのを縁とかタイミングというんじゃないかと思う


《注目の最新記事》