結婚生活に疲れた人・・・62人目
http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/tomorrow/1548079280/


347:名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/03(日) 18:54:09.09 ID:vyW13QzG0.net
結婚して半年だが疲れてきた。
誰にも言えないのでここで吐き出させてくれ。

嫁は、基本的に自室にこもり好きな声優の動画を見ており、何か話掛けても会話に応じてくれない日々が続いている。
浮気しているわけではなさそうだが、こんな結婚に意味があったのかと…

子供 : 無し
ご飯 : いつも別々、料理は旨いが…
洗濯 : やってくれる
掃除 : 自分がやってる
寝室 : 自分のイビキが原因で寝室は別
休日 : 毎週オタク系イベントに嫁一人で外出

嫁は仕事をしておらず疲れることはなさそうだが月に一回程度、疲れたので実家に帰るといい数日帰省してしまう。
現状を変えたくて何度か話し合いを試みたものの「付き合ってた時は頑張っていたが、もともと人と会話自体したくない」と言われ、その後だんまりでなにも進まず…

板汚し、すまんな

348:名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/03(日) 18:59:22.74 ID:lZH0830Jp.net
>>347
本性出しただけやん。
それが本人の本性であり、送りたい結婚生活なんやろうから耐えれんなら別れる、耐えれるならそのままでいいやん

349:名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/03(日) 19:06:58.77 ID:SsONBbe40.net
>>347
本当に現状を変えたいなら金渡さなければ良いだけのこと
金目当てじゃなくお前と一緒に結婚生活を続けたいと相手が思ってるなら話し合いするようになる
そのまま実家に帰って戻って来なかったら金目当て
こんな簡単なことすら出来ないのか?

まずは家の全部屋に監視カメラ付けて普段の生活を撮っとけ
第三者交えて話す時に結婚生活が破綻してることを証明しやすい

350:名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/03(日) 19:11:25.69 ID:kkbUnhi/0.net
>>347
結婚半年ならまだ傷は浅くて済む
一刻も早く離婚を決断しろ

351:名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/03(日) 19:15:51.88 ID:xe2mm75AM.net
実際347氏はたいへん辛い思いをしてると思う
しかし俺からすれば天国みたいな状況だな・・ま、いろいろあるやな

352:名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/03(日) 19:17:35.52 ID:5jhMKqdN0.net
>>347
結婚観の違い。干渉されたくない同士なら何の問題もないけどそうじゃないと。
なんか共通趣味ないの?

353:名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/03(日) 19:49:53.38 ID:/L1so21za.net
>>347が声優になれば解決

354:名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/03(日) 20:12:11.94 ID:tUrcZ+C7M.net
>>347
意味は感じないな

実家に変わる宿主を見つけたって感じだろ
俺なら別れる

355:名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/03(日) 20:13:18.02 ID:d7r0YNXf0.net
>>347
俺もあまり干渉されたくない方だから奥さんの気持ちわかる気がする
とりあえず奥さんの趣味に付き合ってみたら

356:名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/03(日) 20:26:47.61 ID:nCsiLK+Sa.net
>>347
会話したくない相手と家族としてこれから何十年も居られるのか将来をよく考えては?

357:名無しさん@お腹いっぱい。:2019/02/03(日) 20:27:50.97 ID:5UVHgzfY0.net
会話したくないならしないでよくね
俺ならそれはそれで適当に済ますわ
まあ、たまのイベントの時には立案したり
向こうに付き合ったりしながらやったるけど
結婚した意味を求めるとか
する前の期待を持ち続けるとかの方が無駄やろ
んなもん叶わない方が多いだろうから割りきれ
それでも性格的に無理なら離婚しかなかろ

372:347:2019/02/03(日) 21:35:41.31 ID:auFZahuWr.net
皆さんたくさんのレスありがとうございます。離婚についてはまだ考えていません…。何しろまだ結婚して半年ですし妻のことをよく理解できないまま離婚には踏み切れないというのが現状です。世間体もありますし。
もちろん、結婚したことについて後悔していることは事実ですがじゃあ離婚かというとそれも軽率ではないかという気がしています。
皆さんのレスをよく読んでまた、妻や自分についてもよく考えてみようと思っています。


《注目の最新記事》