今までにあった修羅場を語れ 42話目
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1554377506/


530:おさかなくわえた名無しさん:2019/06/14(金) 18:14:00.36 ID:/9nM+p//.net
戦争が激しいなった時、祖父は生き残るのが難しいと言われた南方の激戦区へ配属。
祖父自信も生きて帰れないかもと思ったらしい。

けど祖父は器用で頭が良かったので通信兵の役割を与えられ、通信機にくる情報を一番先に得る立場となった。

おかげで部隊の状況を正確に把握でき、上官が逃げ出した時に自分も逃げるべきか。
どこに逃げたら良いか、正確に判断できて生き残ったとか。

逃げる際も、捕虜の扱いが比較的人道的だと言われていた米軍の方に逃げ。捕虜収容所で、極貧だった日本時代には考えられなかった様な良い食事や生活を経験しながら生き残ったそうだ。

531:おさかなくわえた名無しさん:2019/06/14(金) 18:29:32.56 ID:LSlRX2tR.net
修羅場のないすきあらば自分語りとかイラネ

532:おさかなくわえた名無しさん:2019/06/14(金) 18:36:48.35 ID:3l3bBZ5I.net
戦争体験は十分修羅場だし、レス主の直接体験でなければならない
とかいうルールもない
自分はこういう話読むの好き

533:おさかなくわえた名無しさん:2019/06/14(金) 18:38:43.72 ID:N2vflynj.net
私も好きだな。貴重な体験談だよね。

534:おさかなくわえた名無しさん:2019/06/14(金) 18:44:16.90 ID:N86QNetY.net
いきなり自分語りといい文章といい頭悪そう

535:おさかなくわえた名無しさん:2019/06/14(金) 18:47:23.55 ID:ufjroIp3.net
他人の苦労話が好きとかw
脳ミソ腐ってんじゃね?

536:おさかなくわえた名無しさん:2019/06/14(金) 18:47:43.18 ID:YmJUUbHV.net
自己紹介かな

537:おさかなくわえた名無しさん:2019/06/14(金) 18:55:06.75 ID:ufjroIp3.net
貴重な話なら然るべき所に文書で残せよ。
数日~数ヶ月で消える所にドヤって書く神経が分からん。

539:おさかなくわえた名無しさん:2019/06/14(金) 19:08:44.27 ID:V2wTZ167.net
529 名前:おさかなくわえた名無しさん [sage] :2019/06/14(金) 18:55:06.75 ID:ufjroIp3
貴重な話なら然るべき所に文書で残せよ。
数日~数ヶ月で消える所にドヤって書く神経が分からん。

これでお前は歴史になったな
さて、行くか

541:おさかなくわえた名無しさん:2019/06/14(金) 19:21:33.66 ID:3l3bBZ5I.net
ちょw

540:おさかなくわえた名無しさん:2019/06/14(金) 19:08:54.87 ID:/9nM+p//.net
祖父に聞いた、>>530の捕虜収容所での話。
当時の日本は全体的に貧しく情報も今の様に得られなかった為。失礼な言い方だけど、田舎の人は本当に田舎者で無知だったらしい。

だから捕虜収容所の便所にあったアサガオ(写真みたいな小便器)も、使用目的が分からなかったらしい。
他の田舎出身の捕虜と議論を重ねた結果、これは洗面台だという結論になり、手で水をすくって顔を洗い始めたそうだ。

便器だと偶然知っていた祖父が止めた時には結構な人数が顔を洗っていて。洗面台でなく便器と知らされた途端に、その場は修羅場と化したそうな。

20190620-001

ttp://nobuta.way-nifty.com/photos/uncategorized/2010/02/20/002rmz.jpg

542:おさかなくわえた名無しさん:2019/06/14(金) 19:23:54.46 ID:BnPHiMlz.net
うーむ
水が溜まる仕組みじゃないよなあ

543:おさかなくわえた名無しさん:2019/06/14(金) 19:35:09.29 ID:cntrPwmp.net
推測だけど、栓を開いて使用後に水を流すタイプだったのでわ

544:おさかなくわえた名無しさん:2019/06/14(金) 19:38:04.93 ID:BnPHiMlz.net
それにしたって、排水管が詰まってない限りトラップより上に水面は来ないし、詰まってたら顔洗うどころじゃない

545:おさかなくわえた名無しさん:2019/06/14(金) 19:52:06.52 ID:cntrPwmp.net
栓を開くと水が流れてくるのだから、その水を受けて顔を洗ったのでわ?
今の洗面台も水を流して、手で受けて洗顔している。

これも推測だけど

546:おさかなくわえた名無しさん:2019/06/14(金) 19:57:31.86 ID:BnPHiMlz.net
この手の小便器は表面に沿って水が流れるようにできてて、手でなんか掬えない

548:おさかなくわえた名無しさん:2019/06/14(金) 20:16:05.35 ID:cntrPwmp.net
>>546
今みたいに高度な制御がある便器じゃないよ。
便器の上に水道詮があって、ハンドルの回し具合で水流が変わるタイプ。
便器に手を押し付ければ、自然に水を受けられる。

549:おさかなくわえた名無しさん:2019/06/14(金) 20:34:37.45 ID:H/jFIYPu.net
デュシャンの「泉」の写真見るとわかるけど、少なくとも1930年代には縁に開けた小穴から表面に沿って流す仕組みになってるよ
蛇口みたいに空中で手で受けることもできないし、中に水が溜まる仕組みにもなってない

552:おさかなくわえた名無しさん:2019/06/14(金) 20:41:18.04 ID:cntrPwmp.net
>>549
何でここまで必死なのかわからんけど、壁に沿って水が流れている状態を思い浮かべてみて。
手の甲を下側にして、小指側の手の側面を壁に手を押し付けたら、壁沿いの水流でも自然に水が受けられるよ。

547:おさかなくわえた名無しさん:2019/06/14(金) 20:00:58.17 ID:gbodQM4c.net
>>540
初めて海外旅行に行った老夫婦が
ホテルのバスルームで
ビデに水溜めて素麺食ったって話もあるし
水まわりの文化の違いって面白いよね。

550:おさかなくわえた名無しさん:2019/06/14(金) 20:35:07.44 ID:cntrPwmp.net
>>547
バブル時代には、指を洗うフィンガーボールの水を飲んだとかの話もあるよね。

551:おさかなくわえた名無しさん:2019/06/14(金) 20:39:52.41 ID:AFMvv31K.net
>>550
世間の狭い人だな。
ヴィクトリア女王の有名な逸話だぞ?

554:おさかなくわえた名無しさん:2019/06/14(金) 20:43:06.46 ID:cntrPwmp.net
>>551
実際に日本のバブル時代にあって、よく物笑いの種になってたのを知らないの?

566:おさかなくわえた名無しさん:2019/06/14(金) 23:34:11.19 ID:Gt1e38Uw.net
>>554
リアルタイムでバブル時代を知ってるけど、そんな話初めて聞いたぞ?

568:おさかなくわえた名無しさん:2019/06/15(土) 01:07:26.51 ID:Cvr8XXI4.net
>>566
フィンガーボールの水を飲んだり、ビデで素麺云々は
バブル期以前の、農協とかの団体旅行で海外に行き出した頃の話だと思う
バブル期だと海外旅行に関するガイドブックとか普及していたし
当時のテレビの旅行番組とか雑誌の特集とかも盛んに組まれて
海外旅行に関する情報量も飛躍的に増えていたし
国内でもフレンチとかイタリアン(イタ飯)の店もかなり増えて外食の機会も多くなって
結婚式とかちょっとした会食がフレンチてのも当たり前になりだしていたし
ドラマとか漫画で、田舎者の記号的描写として
フィンガーボールの水を飲む、てのはあったが


《注目の最新記事》