その神経がわからん!その53
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1570859866/


634: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)17:01:32 ID:tL.vd.L13
上手く文章纏まらなかったから嫌な人はスルーで。

就活用にパンツスーツを購入した。そうしたら彼氏が怒り出した。
「女性の正装はスカート、スーツは男の服装、パンツスーツは論外。」
という理由だった。

私は元々普段からスカートを一切履いてなかったんだけど、それについても
「ちゃんとした場じゃないから言わなかっただけ、女性に産まれたなら本当はスカートを履くべき。」
と責められるようになった。
だから別れたんだけど、別れてから1ヶ月くらいは元彼が
「SNSでもパンツスーツは正式な格好じゃないって言ってる。お前の常識がない。」
などと言って来ては元彼の友人から咎められて立ち去る、というのを何度か繰り返していた。
この二週間程は姿すら見てなかったんだけど昨日、大学内で突然話しかけて来たと思ったら
「ネットで、スカートを履かずにズボンを履く女は性同一性障害だ、という意見を見た。」
「彼女(私)は自分を男として認識しているんじゃないかと思った。」
「周りから同性愛者扱いされたりホモだと言われたりするのが嫌で怒鳴ってしまった。」
と、一方的に話してきた。
私にとっては過去のことで、だからなんなんだろうと思ってたらそこから復縁要請してきたのがスレタイ。
無理って断ったら
「そうやってきっぱり断るのがかっこいいと思ってるの?やっぱり性同一性障害じゃないの?」
と言ってきたのもスレタイ。
私達を見つけて飛んできた元彼の友人に
「そこまで価値観押し付けるとかお前ちょっとおかしいよ。」
って言われてショック受けてたみたいだけど。
男/女だからこう!みたいなのに縛られてるのはなんか可哀想だと思うけど、正直もう関わってこないで欲しいので厄落とし。

635: 634 19/11/28(木)17:03:23 ID:tL.vd.L13
書き忘れました
性同一性障害の人を責めたりおかしいと思ってるわけではありません
書き方で不快に思われた方がいらっしゃったらすみません

636: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)18:22:08 ID:Ef.hn.L5
元彼、友人はまともなのにね

637: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)18:36:18 ID:iI.ku.L3
>>634
その元彼、実はゲイのケがあって、でも自分がゲイと認めたくないなんじゃね?
なんか必死すぎて…

638: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)19:19:09 ID:5u.de.L16
その元彼、ものすごくスカート穿きたいのを
自分は男だからダメ、で納得させてきたのかねえ?

人に迷惑かけずに趣味つらぬいたらいいのに

641: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)22:01:19 ID:An.d1.L1
>>634
私も似たようだけど真逆の経験があります。
スレチでしたらすみません。

以前付き合っていた男性の話で、当時私は20代前半で相手は30代前半。

その男性は女性のファッションに厳しかった。しかし女性のファッションに厳しい男性はだいたい「女なんだからスカートを履いてほしい」「ピンクとかの柔らかい色を着てほしい」みたいな方向だと思うんだがその男性は逆で
「パステルカラー着る女は痛い」「全身黒を着るべき」「一年中シャツとスキニーを着るべき」等……

女に産まれたからにはブラウスやワンピースを着たりいろんな色を着たいし
そもそも私は服飾の勉強をして資格もとった上にフェミニン系ブランドのアパレル店員だったから服には自信があった。それが彼と付き合って初めて否定・説教された。

・そろそろ20代半ばなんだしニットはもう卒業しようね?誰も着てないんだから
・そのコート(首のところにファーがついたキャメルのウールコート)もう着ないで。みんなモッズコートかダウンコートしか着ないのに。僕のまわりでそんなコート着てるの君だけだよ?
・いつも淡い色着てるよね。でもみんな黒着てるから浮いてるよ?みんなみたいに黒にしたら?

等、とにかくみんなみんなみんな
みんな全身黒だよ、みんなスキニーだよ、みんなモッズコートだよ、みんなが着てる服をどうして着ないのか?の繰り返し。

いい加減腹が立ち、
彼がいじめや暴力で傷ついた子どもたちの心のケアをする仕事をしていたのもあって
「みんなと一緒にできなくて苦しんでる子どもたちをケアする人間が『みんなと同じにしろ』って言うって、もしかして仕事できないんじゃない?」と言ってしまった。

その後えげつない口論に発展し別れた。

全身黒やモッズコートを否定してるんじゃなくて、私がたまたまそういう格好が苦手なだけで、
誰しもが好きな服を楽しんで着たらいいと思う。誰もが「みんな」好きな服を着てる時が一番輝いてると思います。

642: 名無しさん@おーぷん 19/11/28(木)22:46:29 ID:f3.12.L1
>>634
あー!!わかる!わかるよ!!うちの姉がそうだった!!
うちの姉は世間様のいうLGBTの人。両親も祖父母も了承済みで今は海外に住んでいる。
その姉が付き合った男性にそういう種類の人がいた。
姉は初めは自分がどの趣向なのかわかっていなかった。
だけど「誰と」一緒にいたら心地よいか、「普通に」恋する相手は誰なのか、で悩んだ末に自分は女性が好きだと自覚した。
長く家族には知らされてなかったが、海外留学を経て「彼女が居ます」と告白を受けた。
ビックリしなかったと言ったら嘘だけど、へーそうか、が家族共通の反応w
しかし時が経って姉から聞いた、姉にアプローチを掛けた男性の言動が>>634さんのいうそのものだった。

「(男に)トラウマでもあるの?」
「ろくな男と付き合ってないんじゃない?」
「僕は君のトラウマを払拭できるよ」
「女が男に惹かれないなんて、脳か精神に異常がなきゃ起きないよ」
「自分の本心と向き合ってごらんよ、意地は張らずに」

姉は相手が信頼の置ける人(だと思ったので)なるべく穏便に、相手を煙に巻く事なく正直に自分の趣向について話をしたつもりだったそう。
しかしその反応でスパーンと縁とか関わりとか誠意とか関係なく「理解と配慮は老若男女関わりなく、出来る人はできるが出来ない人はできない」と理解する切っ掛けになったと言っていたよ。


《注目の最新記事》