百年の恋も冷めた瞬間 Open 10年目
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1594041424/


239: 名無しさん@おーぷん 20/10/01(木)23:03:00 ID:UU.a1.L1
高校の頃、凄く好きだった幼馴染の同級生
彼には年の離れた発達障害の弟と自閉症の妹がいて、よく面倒をみており、私も時間があるときは一緒に遊んだりした
私は彼の弟妹と話すのも好きだった
障害のせいか言葉に裏表がなかったし、二人とも素直でとても話しやすかった

弟妹それぞれ特技があって、それを見せてもらうのも教えてもらうのも楽しかった
高校時代は私が勉強に忙しく色恋沙汰は無かったけど、同じ大学に受かって余裕ができたときに告白されてお付き合いを始めた
同じ大学に受かったと言っても、彼は塾にも行かず障害を持つ弟妹たちの面倒を見ながら勉強して医学部に合格
対して私は技師になるために死ぬほど勉強してやっと合格できるくらいの差があった
彼が賢すぎるせいか、普通の会話でも凄く頭を使う必要があるんだけど、私はその疲労感が好きだったし
たまに頭を使わずバカなこと言って笑い合うのも楽しかった
彼は彼で、私が自分にない独特の発想をするから、話してると予想外のことばかりで面白いと言ってくれた
私は彼が弟妹たちを大切にしているところも好きだったし、そんな彼の人間性にも惚れていた
学生の頃はうまくいってたと思う
だけど仕事が始まると世界観はガラリと変わるし、結婚となると考えなきゃいけないことが増える
私は仕事が好きだし努力して手に入れたものだから手放したくなかった
だけど彼と結婚したら彼の弟と妹のことがあるし、将来的に二人の面倒を考える必要も出てくる
更に働きだして一年目に私が難病にかかり、普通の生活はできるものの人より体力が劣り薬も飲み続けなければならなくなった

彼と結婚し、働きながら家事育児を行って、定期的に彼の弟や妹の面倒を見る
どう考えても私の体力的に何かを犠牲にしなければならなかった
仕事は私が手放したくない
彼は子供がほしいし、弟妹のことも大切にしたいし、将来両親が亡くなったときのことも考えてる
私じゃ彼を支えきれないと思って、よくよく話し合って別れることになった
それでも良き友人であることには変わらなかった

私が別れたあと、彼を虎視眈々と狙っていた中学の同級生Aが即座に飛びつき、傷心してた彼を慰めて付き合い始めた
Aからは「こんな優良物件逃すなんて」と言われたけど、私の上記の考えを伝えたら
「そんなの、弟妹を捨てて私だけを見るように仕向ければいいのよ」と自信満々に言っていた

240: 名無しさん@おーぷん 20/10/01(木)23:03:48 ID:UU.a1.L1
それから数年後、Aの目論見は成功した
彼は弟妹をお荷物、ゴミのように考えるようになり、弟妹に会いに行って鉢合わせすると
「いつまであんなゴミ共の相手をしてるんだ?お前は物好きだな」と言われたりした
彼の母が「Aと付き合うようになってから長男が変貌した」と嘆いていたけど、実際人相まで別人のように変わっていた
思想がまるで植○のようだった
彼がAと結婚するとき、結婚式に行きたくなくて、かわりに結婚祝いを持って彼の家に行き、そこで彼とAと私の三人で少し話した
Aには「こんな優良物件を逃すなんてバカなことをした。悔やんでも悔やみきれないだろう。
今後どれだけ願っても二度と手に入らないんだから」というようなことを言われた
もう私の好きだった彼はこの世のどこにもいないんだとこのときハッキリと分かって、強い喪失感を感じた
どんな表情をしてたのかわからないけれど、Aから「そんな顔したって彼はもう私のものよ」と言われた
彼もとなりで真剣な表情をして「ごめんな」と謝ってきた
私も気持ちの整理をつけるために
「私は家族を大切にする彼くんが好きでした。弟妹と一緒に遊んで一緒に笑える彼くんが好きでした。誠実な彼くんが好きでした。
でも私が好きだった人はもうこの世のどこにも居なくなったんだってはっきり解りました。
私は一番身近で存在の大きかった大切な親友を失っていたようです。
これまでありがとうございました。さようなら。お幸せに」
と告げてお祝いを渡して帰ってきた
彼は幸せな結婚をしたはずだった
だけど今年に入って私にロミオメールのようなものを送ってくるようになった
「俺が結婚したらお前は二度と俺を手に入れられない
でも逆もまた然りだった
俺はもう二度とお前と前のように下らない話をしたりできない、お前の時間を独り占めできない
お前との会話は何時間続いても楽しかった、お前の会話は俺を気遣った会話だったと今更気づいた
Aといる時間が長くなれば長くなるほど苦痛だ、話が合わない、理解できないし理解されない
(彼とAのIQは多分30は違うと思う。彼の弟妹も知能は高いので、IQ低い人との生活は初めてだったんだと思う)
また前のようにお前と気の置けない話したい、お前との居心地のよかった時間が懐かしい」
要約するとこんな内容
彼は今家族からも嫌われているらしく、実家にも逃げ場は無いらしい
私に逃げ場を求めてるのかもしれないけど、自分で驚くほど同情心がわかない
私の中であんなに好きだった彼は本当に死んでしまったんだなと改めて自覚させられた
私の百年の恋は燃え尽きて灰になってとっくに塵となって消え去ってたみたい

241: 名無しさん@おーぷん 20/10/02(金)00:12:24 ID:NB.sq.L1
洗脳というと大げさになるかもしれないけど、人格を変えるレベルに付き合うとヤバイ人間はいるよね
弱ってるときに向こうからホイホイ寄ってくるってのはひとつの試金石かもしれない
優しい彼だからこそ漬け込まれて洗脳されたんだろうね
そういうやつは、女の場合、周りの人間を敵認定して「私だけは味方だよ」が作戦だから帰る場所も逃げる場所も気づいた時にはないんだよねぇ
男の場合は、「俺がいないとお前はダメなんだ」と自己肯定感を奪って、こんな私と居てくれるなんて…って判断力奪って尽くさせる
自業自得というには気の毒かもしれないけど自分の兄弟をゴミ扱いする人間は捨てられても仕方ない

247: 名無しさん@おーぷん 20/10/02(金)10:03:23 ID:OX.sk.L1
>>240
彼は貴女と弟妹との世界メインで生きててさ、裏表のある人間に深入りしたことがなかったんじゃないかな?
純粋なだけに洗脳されやすかったと。
自分が間違ってたと知ったら赦して貰えなくても気持ち伝えて謝罪する姿勢は好感持てるよ。
しつこくまとわりつかれたら嫌だけどさ。

248: 名無しさん@おーぷん 20/10/02(金)10:59:14 ID:fl.ch.L8
いや全然謝罪してないし、どこが好感持てるの?
これは辛くなったら昔の恋人に同情を誘うような言い方で媚びて甘えてるだけ
本当に謝れる人間ならまず実家の家族に謝罪するはず
それをせず逃げるような人間性が変わってないから身内も味方がいないんだよ

249: 名無しさん@おーぷん 20/10/02(金)11:07:29 ID:OX.sk.L1
まあ、謝るなら家族が先だよね…

250: 名無しさん@おーぷん 20/10/02(金)11:48:58 ID:zx.9i.L5
謝るなら、ってか謝る気ないだろあの文章見る限り

251: 名無しさん@おーぷん 20/10/02(金)12:05:11 ID:qn.sk.L17
よく読んだら一回だけじゃないのねそのロミオメール
図々しすぎるw

252: 名無しさん@おーぷん 20/10/02(金)12:06:57 ID:jn.ls.L10
謝りどころは「自分の家族に会いに行ってくれてたことを貶してごめん」かな
元カレがほんとに謝らなきゃいけないのは弟妹含む家族だけど、報告者さんへのメールには家族については何も触れずに「昔みたいに俺を甘やかして欲しい」って気持ちがだだ漏れなんだよね
「結婚したから俺の時間はお前の自由にはできない」って釘刺しからの「でもお前が俺のためにお前の時間を使うのは自由だよ」みたいな
家族のことも報告者さんのことも、これっぽっちも想ってないよね

253: 名無しさん@おーぷん 20/10/02(金)22:57:21 ID:29.xs.L1
>>247
謝罪・・・されてません
それに彼、中学生のときに一度グレて変なグループに所属してたことがあります
田舎の学校にありがちな酒とタバコをやるイキリやの集まりみたいな人たちのグループでした
彼らが彼の幼馴染だという理由で、冷やかしで私に向かって何度もタバコを投げつけ、制服が焦げたりヤケドをしたりしました
それを知った彼の両親が見たこともないほど怒り狂い、それからは彼は憑き物が落ちたようにもとに戻りました
当時のことは彼の中で黒歴史らしく、彼から話されることもなかったし、触れることもNGでした

私が何より許せなかったのは彼が弟妹をゴミ呼ばわりしたことです
弟の方は識字障害があり、文字の読み書きが小1レベルで、そのせいで小学校では落ちこぼれていて悔しがっていました
なので私は週に2回、国語のテキストを使って一緒に勉強していました(私はついでに漢検の勉強をしてました)
小学校では落ちこぼれだと言われてた弟も中学では識字障害が分かりにくいほどになり
また独自の文字の認識方法を身に着け学習効率が上がったことで、学力的には兄妹より抜きん出ていました
周りに馬鹿にされて泣きながら食らいついていた弟の努力を彼は一番間近で見てきたはずです

妹もどうしても集団生活ができず、そのうち外に恐怖心を持つようになり、ずっと引きこもっていましたが
信頼できる人となら少しずつ外に出られるようになり、他人と触れ合ってもパニックを起こさなくなり
支援を受けて社会で生きていけるように努力を重ねていました
早くから自分の働き方を考えていて、一緒に学生向けの職業体験にも行ったりしました
今は彼女が負担なく働ける技術職について在宅で働いています
意思疎通が苦手で何度も何度も挫折しながらトライアンドエラーを無数に繰り返し、信頼できる仕事のパートナーをみつけて
ようやく稼ぎの面で自立できるようになった妹の努力も彼は知ってるはずです
弟妹二人とも援助が必要な面があることは事実ですが、私なんかよりも余程多くの努力を積み重ねていったのを見ています
尊敬に値する二人です
そんな二人を嘲笑ったことが私は一生許せません
そもそも家族をゴミ呼ばわりできるような人と家族になりたいと思えるわけがないし
障害があってゴミ扱いされるなら、私だって持病でゴミ扱いされないとも限りません
別れるときも話し合って、彼も子供を譲れないし、私も仕事が譲れない(し、持病で子供が難しいかもしれない)から別れたのに
今更ロミオメールを送って癒やしと居場所を求めてくる神経がわかりません
実家のことをAと一緒に肥溜めと言ってたくせに
Aが私のことを肥溜めに群がるハエと言ったのを横で笑って聞いてたくせに
私が彼の実家に行くのは、彼が弟妹の通院に協力しなくなったから私が車出して通院に付き添ってたからなのに

254: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)00:23:30 ID:0I.ny.L14
>>253
子供は嫁と作ったから、あとはあなたと不倫して
二人の間で美味しいとこどりしたいのでは

270: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)23:22:47 ID:fQ.fj.L1
>>253
亀だけど
元カレが変わっちゃった一番の原因てAじゃなくてあなたとの別れだったんじゃないのかなあ
Aは原因ていうよりただのきっかけ?
多分ほんとはAが近付くずっと前から、心のどこかでは重圧から開放されたいって願ってたんだと思うよ
あなたが一番わかってると思うけど、元カレは弟妹が原因で今まで沢山沢山大変な思いをしてきたんでしょ?
でもあなたも家族も弟妹思いの優しいお兄ちゃんを期待してくるから逃げたい気持ちを押し殺すしかなかったんでしょう
そう思うとあなたが最後に彼に放った台詞って本当に残酷だよね

別れた原因、複合的な原因みたいに書いてるけど、正直弟妹がいなかったら結婚してたかもしれないよね
弟妹の存在のせいで大切な未来を失って、元カレの中に押し込められてた闇が爆発したんじゃないかなあ

281: 名無しさん@おーぷん 20/10/04(日)14:05:48 ID:i7.lb.L1
>>270
遅レスでゲスパーとかお前恋人どころか友達もいなさそうだな

271: 名無しさん@おーぷん 20/10/03(土)23:58:41 ID:DU.wj.L1
>>270
弟妹がいなかったら、そもそも幼馴染と付き合ってさえいなかったと思います
元々は妹が私に凄くなついており、彼女が私に会いたがるので彼の家に行くようになって
そこで弟と三人で一緒に遊ぶようになり、その後に彼が少しずつ関わるようになりました
彼が私と深く関わるようになったのは中学のグレ事件のあとからです
正直弟妹がいなかったら最低なゴミ野郎という認識になってたと思います

私は私にとって大切な存在である弟妹を大切にしている彼だからこそ好きになったのであって
それを優しいお兄ちゃんを押し付けていると言われるのは理解できません
誰しも自分の大切な人を悪く言う人を好きになんてなれないと思いますが

そもそも彼の親も、弟妹と同じように彼自身にも自立を促すため、大学生になる頃に一人暮らしを提案していました
私も一人暮らしは良い経験だと思うし、引っ越しするなら弟も手伝うと言っていました
それでも実家暮らしのまま、家族として皆で支え合うと決めたのは彼です
弟妹は家にいる時間が長い分、特に妹の方は家事を中心にやっていました
その支えられている分、彼も弟妹を支えて当然ではないですか?
それなのに実家に居座ったまま、家族をゴミ、実家を肥溜めと言うのはどうなんでしょう
弟妹が何も言い返さないからって、二人の優しさに甘えすぎではないですか
弟妹と関わりたくなかったのなら、家族をゴミなどと言わずに一人暮らしすればよかったんです
私も彼の家族も誰一人止めませんでしたよ


《注目の最新記事》