何を書いても構いませんので@生活板96
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1602321839/


408: 名無しさん@おーぷん 20/10/20(火)01:15:05 ID:hB.m4.L1
久しぶりにあった友人がなんか占星術にハマったらしく

「占星術は非常に科学的なもの。星の巡りは重力によって人間の分子に影響を与えてる。だから星の巡りが人間の運命に影響を与えるっていうのは物理学的な根拠がある。けっして怪しいオカルトじゃない」
「古代ギリシャ時代の時点で現代並みかそれ以上の高等数学が発展してた。その高度な数学で統計的に星の巡りが人間に与える影響を解明したものが占星術」
「海外の大学では占星術を真剣な学問として研究してるところもある。アメリカ大統領なんかも占星術で政治の方針を決めてる。それが怪しいオカルト扱いされてるのが残念」
「分かりやすく理解できる本をいっぱい貸してあげるね!」
などなど、熱く語ってきた
なんか目がギョロギョロしてるというか、異様な雰囲気だった
内心ドン引きしてたけど怖かったんでへーすごいねーまた暇が合ったらねーと適当に受け流してきた
正直もう会いたくない
まさかそういうのにハマるようなタイプだったとは思わなかった
理知的で生真面目な子だったんだけどな

てか統計って、占星術って人間を生まれた日付や時間でかなり細かく分類してたと思うんだけどそれで統計を取るってことは占星術を作った古代人は全ての日にちや時間に生まれた人間を赤ちゃんのころから死ぬまでどんな人生を送るかひたすら追跡調査したってこと?
それだけで数万通りになるし、統計差を出すにはさらに1通りごとに何百人も調べないといけないだろう
生まれた環境やら体格や人種やら色んな要素の影響も加味した場合、有意な統計データが得られるまでいったい何千万人追跡調査すればいいのやら……

409: 名無しさん@おーぷん 20/10/20(火)01:24:35 ID:g4.s9.L1
>>408
親戚が占星術にハマったことがあったからそこらへんを突っ込みまくったことあったけど、私は初心者だから分からないとか言われたな
その親戚の占星術は全然当てにならなかったけどそれもその親戚はまだ初心者だからで占星術を極めるには何十年もかかるとかどうとか
当たれば占星術が正しくて間違えれば使用者が未熟
都合の良い考えね

423: 名無しさん@おーぷん 20/10/20(火)10:56:25 ID:2c.mg.L1
>>408
占星術とか手相とかの統計研究は海外ではわりとされてて
性格診断テストを作る時や実施する時は年齢や生年月日を記入してもらえばついでに調査できるので統計範囲は数万人規模。
満月の時間帯に出産しやすいことがわかったとか、ざっくりした傾向は出てるらしい。この先ビッグデータと組み合わせれば経済状態や幸福度の指標とも組み合わせできるのでさらに統計調査は進むはず。
へー、ちゃんと研究もされてるんだねと思った記憶がある。
でもそれは重力が運命に作用する科学的証明にはなり得ない。完全にオカルト(明らかになっていない理論)に因ってるのにそれが理解できてないのは
科学的とはほど遠い思考状態だと思う

何を書いても構いませんので@生活板96
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1602321839/


408: 名無しさん@おーぷん 20/10/20(火)01:15:05 ID:hB.m4.L1
久しぶりにあった友人がなんか占星術にハマったらしく
「占星術は非常に科学的なもの。星の巡りは重力によって人間の分子に影響を与えてる。だから星の巡りが人間の運命に影響を与えるっていうのは物理学的な根拠がある。けっして怪しいオカルトじゃない」
「古代ギリシャ時代の時点で現代並みかそれ以上の高等数学が発展してた。その高度な数学で統計的に星の巡りが人間に与える影響を解明したものが占星術」
「海外の大学では占星術を真剣な学問として研究してるところもある。アメリカ大統領なんかも占星術で政治の方針を決めてる。それが怪しいオカルト扱いされてるのが残念」
「分かりやすく理解できる本をいっぱい貸してあげるね!」
などなど、熱く語ってきた
なんか目がギョロギョロしてるというか、異様な雰囲気だった
内心ドン引きしてたけど怖かったんでへーすごいねーまた暇が合ったらねーと適当に受け流してきた
正直もう会いたくない
まさかそういうのにハマるようなタイプだったとは思わなかった
理知的で生真面目な子だったんだけどな

てか統計って、占星術って人間を生まれた日付や時間でかなり細かく分類してたと思うんだけどそれで統計を取るってことは占星術を作った古代人は全ての日にちや時間に生まれた人間を赤ちゃんのころから死ぬまでどんな人生を送るかひたすら追跡調査したってこと?
それだけで数万通りになるし、統計差を出すにはさらに1通りごとに何百人も調べないといけないだろう
生まれた環境やら体格や人種やら色んな要素の影響も加味した場合、有意な統計データが得られるまでいったい何千万人追跡調査すればいいのやら……

409: 名無しさん@おーぷん 20/10/20(火)01:24:35 ID:g4.s9.L1
>>408
親戚が占星術にハマったことがあったからそこらへんを突っ込みまくったことあったけど、私は初心者だから分からないとか言われたな
その親戚の占星術は全然当てにならなかったけどそれもその親戚はまだ初心者だからで占星術を極めるには何十年もかかるとかどうとか
当たれば占星術が正しくて間違えれば使用者が未熟
都合の良い考えね

423: 名無しさん@おーぷん 20/10/20(火)10:56:25 ID:2c.mg.L1
>>408
占星術とか手相とかの統計研究は海外ではわりとされてて
性格診断テストを作る時や実施する時は年齢や生年月日を記入してもらえばついでに調査できるので統計範囲は数万人規模。
満月の時間帯に出産しやすいことがわかったとか、ざっくりした傾向は出てるらしい。この先ビッグデータと組み合わせれば経済状態や幸福度の指標とも組み合わせできるのでさらに統計調査は進むはず。
へー、ちゃんと研究もされてるんだねと思った記憶がある。
でもそれは重力が運命に作用する科学的証明にはなり得ない。完全にオカルト(明らかになっていない理論)に因ってるのにそれが理解できてないのは
科学的とはほど遠い思考状態だと思う

429: 名無しさん@おーぷん 20/10/20(火)15:00:54 ID:g4.s9.L1
>>423
欧米人には占星術を頭から信じ込んでる人が多い
例えば生まれ月や星座で社員を採用するかどうか決める社長がいたりして社会問題にもなってる
「社長の星座と相性の悪い星座の社員は採用しません」みたいな
しかも占星術をわざわざ研究する人は占星術マニアばかり
つまり最初から占星術が正しいという思い込みありきで研究してる人が多いからあんまり信用ならないんだよな、その手の研究

427: 名無しさん@おーぷん 20/10/20(火)13:56:16 ID:hB.m4.L1
>>423
占星術は日だけでなく一日の中の何時に生まれたかってのも重要(ってことにされてる)
それが同じ誕生日の双子の運命が全然違うこともあり得ることの説明になってる
そして世の中自分の誕生日は知っててもその誕生日の中の何時に生まれたかまで知ってる人はほとんどいない
満月はあくまでも日であって時間帯じゃないしね
となるとけっきょく占星術に必要なデータは手に入らないってことになるように思う

428: 名無しさん@おーぷん 20/10/20(火)14:57:26 ID:Kh.mg.L30
>>427
日本は出生証明書に書いてあるけど海外は書かないものなのか?

430: 名無しさん@おーぷん 20/10/20(火)15:07:00 ID:g4.s9.L1
>>428
発展途上国出身の移民や貧困層はデータがないことが多いな
あと欧米では無痛分娩が一般的で医師の出勤時間に合わせて薬品で出産時間を調整するから占星術が正しいとしたら運命がすごく偏りそう
オカルト小説とかなら良い運命の時間に産まれるように出産時間の調整をする展開とかありそうだね

416: 名無しさん@おーぷん 20/10/20(火)08:14:05 ID:li.s9.L1
書くべきか止めるべきか悩んだしどこに書くべきかも分からないからとりあえずここに

母:生活困窮で後ろ暗い金融に手を出して、家が取り立てのあんちゃん達に囲まれる事態を作った 
父方祖父母が立て替えたりなんだりでなんとかなった…らしい

父:困窮の原因
俺の物心着いた後三度転職(内一度は身体壊してたのでそこは同情の余地はある)
最終的に零細町工場で役職もらってしまい辞めるに辞められなくなって、家賃分も給料の出ない生活を子供四人に強いた

と言う環境で育った故に、このご時世に生涯雇用第一主義に染まってしまった自分

今では家を出て家族全員とは連絡手段残してるけど滅多に連絡も取らない日々を送ってる


最近、弟が入籍したとか子供が産まれたとかその子に障害がとかいうことを風の噂に聞いたけど、俺に連絡は1度も無い
あちらが実質縁切るのを望んでるみたいだし、このまま放置で良いのかなこれ

418: 名無しさん@おーぷん 20/10/20(火)10:04:32 ID:QK.bz.L22
>>416
あなたはどうしたいの?

420: 名無しさん@おーぷん 20/10/20(火)10:53:44 ID:li.s9.L1
>>418
あちらから連絡あればまあ付き合い続けてもとは思うけど、今のところ現状維持で向こうがなにも言ってこないなら放置

この考えは悪くはないよなって確認したかったと言うか、自分に言い聞かせたいと言うか

424: 名無しさん@おーぷん 20/10/20(火)11:25:46 ID:QK.bz.L22
>>420
あなたがそうしたいなら、それで良いと思うよ

421: 名無しさん@おーぷん 20/10/20(火)10:55:06 ID:4A.mg.L1
>>416
いいんでないの?
ただ縁起でもないこと言うようだけど誰かが亡くなったとき相続で借金かぶんないようにってだけは注意しといた方がいいかも

425: 名無しさん@おーぷん 20/10/20(火)11:27:16 ID:If.mg.L14
満月の時期に出産しやすいことと
占星術・手相になんの関係もなさそうな

429: 名無しさん@おーぷん 20/10/20(火)15:00:54 ID:g4.s9.L1
>>423
欧米人には占星術を頭から信じ込んでる人が多い
例えば生まれ月や星座で社員を採用するかどうか決める社長がいたりして社会問題にもなってる
「社長の星座と相性の悪い星座の社員は採用しません」みたいな
しかも占星術をわざわざ研究する人は占星術マニアばかり
つまり最初から占星術が正しいという思い込みありきで研究してる人が多いからあんまり信用ならないんだよな、その手の研究

427: 名無しさん@おーぷん 20/10/20(火)13:56:16 ID:hB.m4.L1
>>423
占星術は日だけでなく一日の中の何時に生まれたかってのも重要(ってことにされてる)
それが同じ誕生日の双子の運命が全然違うこともあり得ることの説明になってる
そして世の中自分の誕生日は知っててもその誕生日の中の何時に生まれたかまで知ってる人はほとんどいない
満月はあくまでも日であって時間帯じゃないしね
となるとけっきょく占星術に必要なデータは手に入らないってことになるように思う

428: 名無しさん@おーぷん 20/10/20(火)14:57:26 ID:Kh.mg.L30
>>427
日本は出生証明書に書いてあるけど海外は書かないものなのか?

430: 名無しさん@おーぷん 20/10/20(火)15:07:00 ID:g4.s9.L1
>>428
発展途上国出身の移民や貧困層はデータがないことが多いな
あと欧米では無痛分娩が一般的で医師の出勤時間に合わせて薬品で出産時間を調整するから占星術が正しいとしたら運命がすごく偏りそう
オカルト小説とかなら良い運命の時間に産まれるように出産時間の調整をする展開とかありそうだね


《注目の最新記事》