何を書いても構いませんので@生活板97
https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1604053647/


818: 1/2 20/11/16(月)13:02:15 ID:lH.wu.L1
うちの旦那はリーマンショックの時に勤務先の建設会社が倒産し、無職になった
当時私が第一子を妊娠して仕事辞めたところで
これからどうなるの!?とお先真っ暗になったけど
旦那親が、義実家近所の空き家を安く借りる手配をしてくれて
引っ越しも義実家の人たちでお金かけないように協力してくれて
家賃が5万円浮いただけでもすごく助かった

旦那は就職活動しつつ、義実家の近所の農家でアルバイト
私もそこで座って出来る野菜の袋詰め作業をして働けるだけ働いた
本当はいけないことけど、雇用してることがバレないように
農家さんが給料はポケットマネーで現金払いしてくれたし
妊婦は沢山食べなきゃと食糧を沢山くれて涙が出るほどありがたかった
就活で突然休んでも許してくれるし契約社員だけど仕事が決まればお祝いくれるし
本当にあの頃の私たち夫婦は周囲の善意に救われてきた
旦那は苦労したけど全然畑違いの業種でアルバイトから契約社員、正社員と昇格
私も短時間パートから数年かけて正社員になって
義実家に子育て手伝って貰いながらどうにか安定して暮らしている
今でも義実家やご近所さんたちにはすごく感謝してる

でも、出産後にお祝いに来てくれた友人達にその話をしたら
Aからはなぜか上から目線で「私ちゃんは人生設計が甘い」と言われた
田舎の中小企業で事務員してた私が、リーマンショックが起こること、
それで建設業界の受注が激減して旦那の勤務先が倒産するところまで予測して
結婚相手や子供作る時期を選ばなかったこと、
そもそも私が新卒の時点で一生働ける会社を選ばなかったことが悪いとAは言う
私も他の友人達もぽかーんとしてるのにさらにAはドヤ顔で
「私が一番好きなのは元カレだけど今後の人生を考えて今の旦那と結婚した」と語りだして
冗談でもそういうこと口にしちゃだめだよと窘められても聞かなかった
当時のAは芸術系の学校を出て、普通の会社員しながら芸術の勉強も続けて
結婚後は自宅で教室を開いて扶養の範囲内で芸術活動をしていた
旦那さんは芸術活動に理解があって協力や応援を惜しまない人で
そういう都合のいい結婚相手を選んだ自分すごい!という自信がAの言動には溢れてた

819: 2/2 20/11/16(月)13:03:53 ID:lH.wu.L1
その時に同席していたBが
「金持ちや貧乏の階級差はピラミッド型で表現されるけど
私は実際はバームクーヘンみたいな円形だと思う。
そのバームクーヘンの周囲を嵐が襲って円の外側にいる人達から順にダメージを受ける。
勤務先や実家、財産等恵まれた要素が沢山積み重なって円の中心にいる人たちは
リーマンショックが起こってもびくともしないけど
守ってくれるものが少ない、円の外側にいる人たちにはすぐ影響が出る。
今回はたまたま私旦那が円の外側にいて大変な目にあったけど
A旦那が円の外側に位置する日が来るかもしれない」と語っていたのを
コロナが発生してからよく思い出す。
当時のAは、Bの話を鼻で笑ってた
私はそれきりAと最低限しか関わらないようにしてたけど、
その後もAは教室が上手くいくにつれてどんどん上から目線が強くなっていって
我が家のように、不測の事態で大変な目にあった人に
「あらゆるリスクを想定して準備しておかないのが悪い」と言って
怒らせたという話は聞いてた

そのAの旦那さんの勤め先が某航空会社だから、最近色んな人が
「あれだけ自分はしっかりした結婚相手を選んだと言ってたAは今頃どうしてるのかね」と話題にする
正直私もあれだけ一方的に「先を見越してない」と言われたの根に持ってて
Aに対してざまあみやがれという気持ちは口に出さないだけでものすごく持ってる
家が近ければ昔のAAの「ねえ今どんな気持ち?」をリアルでしに行きたいくらい
でもそんなことしたって自分の評価下げるだけだからダンマリを貫いてるし
案外Aはたいしたダメージ受けずに暮らしてるかもしれないけど、
今年、うちの旦那の勤務先はコロナで逆に忙しくなって賞与が例年より多かった
Bが言ってたバームクーヘンの例そのもので
いつ誰が円の外側にやられて辛い目を見るかわからない
だから他人の不幸を
「なぜ予測出来なかった、対策してなかった」と他人が責めることはしちゃいけないし
今現在の人生がうまくいってるのを全部自分の手柄と思ってたら
傲慢になるから気をつけなきゃいけないな、と最近よく考える

827: 名無しさん@おーぷん 20/11/16(月)14:49:08 ID:iR.5q.L22
>>819
Bさんのバームクーヘンに例えた話、素敵だと思いました。
人生何が起こるか分からないですよね。

829: 名無しさん@おーぷん 20/11/16(月)15:35:58 ID:bi.bs.L11
>>819
バームクーヘン理論素敵!
私も今バームクーヘンの外側だからいろいろ悩んではいるのだけど、私の場合はどうあっても内側には行かれそうにないので常に外側にいる前提で何らかの対策なり保険を考えることにします。
ってことで転職に有利な資格取らねば、いくつもあるけどさ。
Bさんによろしく。

839: 名無しさん@おーぷん 20/11/16(月)18:14:07 ID:nJ.bs.L1
>>819
そのAによく似た人を知ってる
アパートや土地を沢山持ってる地主の息子と結婚して
自分は人生設計をしっかりして成功してるという自信に溢れてて
経済的に困窮してる人や離婚した人にかなり辛辣だった
ところがそのうち、アパートの店子の大半を占める近所の大学がキャンパスを移転させて
アパートも駐車場も借り手がほとんどつかなくなったのと
義親が亡くなってからの相続が相当もめたみたい
今では全盛期の自信満々な雰囲気は消えてすっかり
老け込んでシルバー人材で草むしりなんかしてる
自分も安定した仕事に就いたと思ってたけどコロナで状況は急変したから
バームクーヘンの例えはよくわかるよ
安全な内側から一気に外側に押し出された感がある

860: 名無しさん@おーぷん 20/11/17(火)02:59:04 ID:jK.wx.L1
819さんの話で思いだした話。
数年前、東京のレストランで食事をしていたら、隣に女医が二人座った。
なんで女医ってわかったかというと、女医の一人が声がでかすぎて...というか、夫婦で来ていた私たちにマウント取りたいのかなんなのか、
こちらが話すと被せるようにギャアギャア自慢話をする人だったから嫌でも聞こえるというか聞かされたという感じ。
静かな方の女医さんが医者と結婚したらしく、
先に結婚した女医(うるさい方)が結婚のアドバイスを上から目線でしまくってた。
うるさい女医は
「私は独身の頃モテてモテて仕方がなくて、男性は選びたい放題だった。でもサラリーマンの夫と結婚したのは、あえて選んだのよ!あなたみたいに医者と結婚したらお互い忙しくて大変でしょ?正直、年収はイマイチだし
元カレの方が好きだったけと、結婚相手ってなったら違うのよ、わかる?結婚は愛じゃないのよ!あなたはまだわかってないだろうけど~」という話をしてた。
後は、自分は金があって幸せーっ!みたいな話とか、私は緩く働きたいのに上司に夜勤入れられて最悪、みたいな愚痴とか話してた。
後で東京出身の夫が「あの人東京出身じゃないね。○○(女医が勤めてるエリア、私は東京出身じゃないからよくわからん)で働いてるのにわざわざ××に住んでるってバカでしょ。」
確かに女医が毎日通勤電車が死ぬほど混むって愚痴ってたけど、夫曰く女医が住んでるエリアは小金持ちが見栄で住むエリアで沿線は激混みなのが常識だそう。そんなところにわざわざ住むのはプライドが高いからなんだろうけど、生きづらそうだねという話になった。

あと、私が高校生の時にいじめてきた同級生で女医になった子がいるのだけど、
学生時代の同窓会でみんながインターンシップどうする?とか就活の話をしていたらその子が
「インターンシップってなぁに~」と言うから
「意味わかってるでしょ(笑)」と誰かが言ったら
「わかんなぁい。だってみんなと違って私、将来が決まってる(医者になる)からそういうの知らなくていいんだもん。」
と言ってかなり周囲の怒りをかってた。

コロナになって医療従事者の方々は大変だな、と思う一方で、ふとこの二人のことを思い出して「大変だろうな(棒)」と思うことがある。リアルじゃ言わないが。

861: 名無しさん@おーぷん 20/11/17(火)03:20:30 ID:Na.hu.L1
>>860
見栄だけで医者になってもしょうがないと思うけど、その五月蝿い女医にとっては重要な事なんだろうね

いじめてた同級生の方は馬鹿すぎて草も生えないのでノーコメント

862: 名無しさん@おーぷん 20/11/17(火)07:13:01 ID:kZ.jz.L11
医師や看護師の一部ですが世界が狭い人がいますよね。
そういうごく一部の人がごくごく一般的な職業の人を見下して来ることもたまにあるから世界が狭くて可哀想だなとは思う。
それといい加減な処方箋出して処方箋薬局の薬剤師さんから「○○と□□を出したら問題が出ますが、本当にこれが正しいのですか?」と電話で確認されるような仕事はしないで欲しい。
薬剤師さんが気づかなかったら私は最悪死んでいたかもってことがあったぞ。

865: 名無しさん@おーぷん 20/11/17(火)07:59:59 ID:4x.kd.L1
周囲への見下しを糧に頑張ってきた連中だからね
自分は医者になれるほど優秀だ、お前らとは違うんだ、と
ただ医学部に入ったり医者になってみると自分より優秀な人はいくらでもいる
そこで「優秀でない人達」へ向けてきた見下しが自分に跳ね返ってきておかしくなるんだと

ただ、これは医者のようなエリートに限った話でもないんだよね
多少なりとも努力している人はそれに似た意識を少なからず持っている
「努力していないあいつらとは違うのだ」と

866: 名無しさん@おーぷん 20/11/17(火)08:07:56 ID:qO.or.L1
その医者を擁護したいわけではないけど、実際医者やその他高学歴な人たちは中高生の頃、一般的な人たちが楽しんでくる青春を8割ぐらいは犠牲にして勉強してきてるから、ある程度仕方ない気がする
だって実際に努力してきてその努力が実ってるわけで、努力してない一般庶民とは違うんだもん
彼らの見下しには手に入らなかった青春へのすっぱいぶとうみたいな思いも含まれてると思うよ
青春は一生手に入らないから、そうやって自分を肯定するしかないというか


《注目の最新記事》